心に響く!ビブラートの重要性

ビブラートとは「あ~~~」という感じで声を伸ばしながら音程を上下に揺らしてメロディーにインパクトを与える技法のことを言います。

ビブラートを使うことで、歌う歌のバリエーション、歌い方の幅が広がります。歌手の人がやっているビブラートは練習が必要ですが、ゆったりとしたビブラートであれば、ボイストレーニングですぐにマスターすることができます。
もちろん、歌手の人が使っているようなビブラートを練習して習得するのもいいと思います。難しいと、思わないで一回やってみてください。すぐにマスターできる簡単なビブラートからまずははじめてみましょう。

出来るようになっても、なんでもかんでもビブラートをかければ良いというわけではありません。
歌の雰囲気を壊さず表現力のひとつとして「ここはビブラートがあると歌が生き生きするかもしれない!」など、意識的にやっていくことで、歌の雰囲気が変わっていきます。

ビブラートは正しい練習法を行えば、出来るようになります。ビブラートを綺麗にかけることによって歌が上手いと言われることもあります。練習すればできる技法なので、心を込めた歌を歌いたい場合など、ぜひビブラートを使ってみましょう!

Posted in ボイトレで習得できる事 | 心に響く!ビブラートの重要性 はコメントを受け付けていません。

タングトリルの方法と効果

タングトリルとは、上の歯を舌に当て、息を吹くことで舌先を「トゥルル」と振動させる練習方法のことを言います。巻き舌とも言います。これはウォーミングアップにかなり使える技法になります。

巻き舌って、日本人が会話するときに使うことはないですよね。イタリア語などは会話で巻き舌を使うことが多いようです。小さい頃に遊びでやったことがある人以外はあまり経験がないと思いますが、これもボイストレーニングでとても使える技法なので、出来るように練習してみましょう。

リップロールと似ていますが、タングトリルの場合は舌のリラックス効果が得られます。リップロールは唇に対してのリラックス効果が得られます。リップロールが苦手な人はタングトリル、タングトリルが苦手な人はリップロールを、どちらか出来るほうを練習してもよいと思います。タングトリルのやり方ですが、「ラ」の発音をして、舌の力を抜きながら息を吹きます。出来ない場合は、舌を動かしながら息の量などを調節していきます。

あまり力んでやってしまっては出来ないかもしれないので、遊び感覚で練習してみると良いと思います。私は最初全然出来なかったのですが、やってるうちにだいぶ出来るようになってきました。慣れると、タングトリルをしながら音程をとったり出来るようになります。”

Posted in ボイトレで習得できる事 | タングトリルの方法と効果 はコメントを受け付けていません。

喉の筋肉を鍛える!ボイトレ

カラオケが大好きな人、たくさんいると思います。自分の好きな歌を思う存分歌って、次の日声がガラガラ、もしくは声が出ないなんてこと経験したことありませんか?歌手はライブ中ずっと歌い続けていますが、次の日になったからと言って声が出なくなることはありません。
それは、ボイストレーニングをしているからです。喉を痛めないためには、喉をまず鍛えることが大事です。自分の声の出し方(発声方法)をしっかり整えて、声を出す方法を身につけて歌うと、喉を痛めることも声がガラガラになることもありません。

ボイトレをすると喉の筋肉を鍛えることになりますので、いくら歌っても平気なわけです。運動選手が走りこみで体力をつけるように、歌を歌うための基礎がボイストレーニングと言っても過言ではありません。歌が下手だと思っている人でも、鍛えることによって歌い方も変われば、高音が出るようになったり、難しい曲が歌えるようになったりします。

筋力トレーニングをして、重いものが持てるようになるのと同じ感覚と思ってもらえればいいと思います。私も経験しましたが、今まで出なかった高音が出るようになり、好きな曲が人前で歌えるようになりました。ひたすら同じ曲を歌って練習するよりも、近道した気がします。ボイトレとは、喉の筋肉を鍛えること。

難しく考えることはないです。好きな曲を歌うために、一度ボイトレ挑戦してみてはどうでしょうか?

Posted in ボイトレレッスン方法 | 喉の筋肉を鍛える!ボイトレ はコメントを受け付けていません。

ボイストレーニングのレッスンで話し方が変わる?

「声」は私たちが思っている以上に相手に対して何らかの印象を与えます。
同じ挨拶をしても、声の印象で相手に与える印象はさまざまです。声は生まれつきのものだから変える事は出来ないと思っている方は大間違いです。基本的な声は変えられなくても話し方が変われば相手に与える印象も変える事ができます。ボイストレーニングのレッスンで話し方までが変わるとご存知ですか。ボイストレーニングは歌が上手に歌えるようになるだけではありません。

腹式呼吸をマスターすれば声量がアップして通る声、元気な印象を与える声になれる事でしょう。
普段から相手によく聞き返されるという人は滑舌に問題があるのかもしれません。滑舌の問題もボイストレーニングで正しい滑舌をマスターする事で解決するでしょう。日本ではまだまだ認知度が低いようですが、円滑にコミュニケーションをとる際には声が大事なのです。

魅力的な声や話し方をマスターして普段の仕事にもいかしましょう。

ボイトレレッスンならこちら!

ボイトレのレッスン内容 | VT Artist Development
ボイトレのレッスン内容 | VT Artist Development日本にいながら、ハリウッド式の最新ボイストレーニングが受けられるのがVT Artist Developmentです。この発声法で美しい声を出せるようになれば、普段の話し方まで自信が付いて変わってくるでしょう。
Posted in ボイトレレッスン方法 | ボイストレーニングのレッスンで話し方が変わる? はコメントを受け付けていません。