心に響く!ビブラートの重要性


ビブラートとは「あ~~~」という感じで声を伸ばしながら音程を上下に揺らしてメロディーにインパクトを与える技法のことを言います。

ビブラートを使うことで、歌う歌のバリエーション、歌い方の幅が広がります。歌手の人がやっているビブラートは練習が必要ですが、ゆったりとしたビブラートであれば、ボイストレーニングですぐにマスターすることができます。
もちろん、歌手の人が使っているようなビブラートを練習して習得するのもいいと思います。難しいと、思わないで一回やってみてください。すぐにマスターできる簡単なビブラートからまずははじめてみましょう。

出来るようになっても、なんでもかんでもビブラートをかければ良いというわけではありません。
歌の雰囲気を壊さず表現力のひとつとして「ここはビブラートがあると歌が生き生きするかもしれない!」など、意識的にやっていくことで、歌の雰囲気が変わっていきます。

ビブラートは正しい練習法を行えば、出来るようになります。ビブラートを綺麗にかけることによって歌が上手いと言われることもあります。練習すればできる技法なので、心を込めた歌を歌いたい場合など、ぜひビブラートを使ってみましょう!

This entry was posted in ボイトレで習得できる事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります